DTPab

DTPにまつわるあれこれ

「CSS組版 Vivliostyle ユーザーと開発者の集い 2022秋」に司会として参加しました

概要

2022年11月20日に開催された「CSS組版 Vivliostyle ユーザーと開発者の集い 2022秋」で司会としてお手伝いさせていただきました。
いずれ動画もアップされると思いますので、見逃してしまった方は公式アカウントからのツイートをお待ち下さい。

vivliostyle.connpass.com

セッション一覧

以下、今回のカンファレンスのセッション一覧です。

  • 第1部
    • 本日の趣旨説明(小形克宏)
    • Vivliostyle.jsの先行実装から考えるCSS text-spacingプロパティ(鈴木丈 FONT WORKS)
    • Vivliostyle.jsにおけるWeb標準、CSSサポートの大改善(村上真雄)
  • 第2部 Vivliostyle開発報告
    • Vivliostyleプロジェクトの今までとこれから(村上真雄)
    • Vivliostyle CLI update - 2022 Autumn(緑豆はるさめ)
    • VFMの仕様設計の再考(@nosuke23)
  • 第3部 広がるVivliostyle
    • vivliostyle-cli-helperの公開と商業出版『Viviliostyle CSS組版入門』(大津雄一郎)
    • Vivliostyle、もう一つのブルーオーシャン(小形克宏)
  • 第4部 11月開発者会議

雑感

初めてこうしたオンラインカンファレンスの司会をやらせていただいたこともあり、不慣れでお見苦しいところもあったかと思います…。
ただこうしてVivliostyleという素晴らしいサービスを開発するコミュニティに携われていることは率直に嬉しいです。

各セッションのスライド

司会に専念していたところもあり、各セッションを徹頭徹尾集中して聞けていなかったので感想披露などは割愛しますが、各セッションのスライドを掲載しておきます。
それぞれ、冒頭に掲載したconnpassの資料ページからも確認できます。

Vivliostyle.jsの先行実装から考えるCSS text-spacingプロパティ

FontWorks 鈴木丈さんのセッション。

speakerdeck.com

Vivliostyle.jsにおけるWeb標準、CSSサポートの大改善

Vivliostyle 村上真雄さんのセッション。

murakamishinyu.github.io

Vivliostyleプロジェクトの今までとこれから

Vivliostyle 村上真雄さんのセッション。

murakamishinyu.github.io

Vivliostyle CLI update - 2022 Autumn

緑豆はるさめさんのセッション。

paper.dropbox.com

VFMの仕様設計の再考

nosuke23さんのセッション。

https://vivliostyle-20221120-nosuke23.vercel.app/1

vivliostyle-cli-helperの公開と商業出版『Viviliostyle CSS組版入門』

リブロワークス 大津雄一郎さんのセッション。

onedrive.live.com

Vivliostyle、もう一つのブルーオーシャン

Vivliostyle 小形克宏さんのセッション。

vivliostyle.org

おわりに

GitHubのコミットを見てもわかるように、Vivliostyleは代表の村上さんを筆頭に日々(本当に文字通り日ごとに)進化を遂げています。その合間に、アップデートで起きた不具合への対応、ユーザーからの質問への回答、ユーザーからのissueへの対応、次の開発者会議やユーザーカンファレンスの調整…etc、といったことを細かく行っています。僕のようなウェブサービスの開発などとは異なる畑の者からすると、非常に早いペースで、そして着実に更新されている印象があります。
それでもやはりコミッター(開発メンバー)たちは本業の合間にボランティアで携わっているわけですから、この原動力は「サービス精神」や「熱意」なのかなと。
こういったコミュニティの運営は本当に難しいと思うのですが、代表の村上さんがVivliostyle自体をソースコードから詳らかに理解されていること、理事の小形さんが積極的に情報発信しコミッターの調整役として奔走していること、そして何よりコミッターの皆さんがそれぞれの専門知識を持ち寄っていいものを作ろうという気概とともに取り組まれていること、こうしたことが噛み合ってこのVivliostyleというサービスを形作っているんだなぁと感じています。

次回のユーザーカンファレンスは春開催です。
またグレードアップしたVivliostyleにご期待ください!