DTPab

DTPにまつわるあれこれ

ESTKが動かない…?

昨日から、どうやらMac版のExtendScript Toolkitで不具合が生じているようです。

f:id:uske_S:20181121094014p:plain

動作アプリケーションを指定しても、ESTKで単体のスクリプトとして実行してもこの警告が出ます。
古籏さんの検証では、どうやら日付に問題があるとのこと。

現段階で根本的な解決方法はなく、以下のツイートでも言及されている方法しかありません。

USフォーラムでは話が少しずつ進んでいるようです(公式からも反応がありました)。

forums.adobe.com

Bracketsプラグインを利用してスクリプトを実行することはできるようで、本当にESTK自体の不具合、といったところでしょう。
Bracketsプラグインについて詳細はこちら。

qiita.com

詳細が分かり次第追記していきます。

【11/21 11:00 追記】
MacOS 10.10.6、ExtendScript Toolkit CC(4.0)の環境で試した結果が以下です。
いずれも、アプリケーションから直接スクリプトを実行することは可能です。この検証は、ESTKから対象アプリケーションを指定してスクリプトが実行できるかどうかを調べたものです。

アプリ バージョン リビジョン 警告 スクリプトの実行
ESTK CC 4.0 表示される 不可能
InDesign CC2017 12.1.0.56 表示される 可能
InDesign CC2015 11.4.1.102 表示される 可能
InDesign CC2014 10.2.0.69 表示される 可能
InDesign CC 9.3.0.106 表示される 可能
InDesign CS6 8.1.0.419 表示される 不可能
InDesign CS5.5 7.5.3.333 表示される 不可能
InDesign CS5 7.0.4.333 表示される 不可能
Illustrator CC2017 21.1.0 表示される 可能
Illustrator CC2015.3 20.1.0 表示される 可能
Illustrator CC2015 19.2.1 表示される 可能
Illustrator CC2014 18.0.0 表示される 可能
Illustrator CC 17.1.0 表示される 可能
Illustrator CS6 16.2.2 表示される 可能
Illustrator CS5.1 15.1.0 表示される 不可能
Illustrator CS5 15.0.2 表示される 不可能

以上のような結果となりました。
USフォーラムによるとfixに向けて開発チームが動いているようですので、詳細を待ちたいところです。

【11/21 21:00 追記】
どうやら、targetengineを指定すると(1回だけ警告が出るものの)、それ以降はスクリプトが問題なく動作するようです。
手元で試した限りでは、上記の表の「不可能」としていたInDesign CS製品でもスクリプトが動作することを確認しました。 その方法で試すとどうなるか、が以下の表になります。

アプリ バージョン リビジョン 警告 スクリプトの実行
ESTK CC 4.0 表示される 不可能
InDesign CC2017 12.1.0.56 1回だけ表示される 可能
InDesign CC2015 11.4.1.102 1回だけ表示される 可能
InDesign CC2014 10.2.0.69 1回だけ表示される 可能
InDesign CC 9.3.0.106 1回だけ表示される 可能
InDesign CS6 8.1.0.419 1回だけ表示される 可能
InDesign CS5.5 7.5.3.333 1回だけ表示される 可能
InDesign CS5 7.0.4.333 1回だけ表示される 可能
Illustrator CC2017 21.1.0 表示される 不可能
Illustrator CC2015.3 20.1.0 表示される 不可能
Illustrator CC2015 19.2.1 表示される 不可能
Illustrator CC2014 18.0.0 表示される 不可能
Illustrator CC 17.1.0 表示される 不可能
Illustrator CS6 16.2.2 表示される 不可能
Illustrator CS5.1 15.1.0 表示される 不可能
Illustrator CS5 15.0.2 表示される 不可能

ご覧の通り、main以外のエンジンを指定するやり方ではIllustratorが全滅となりました。InDesignを対象とするスクリプトであれば、これでもいいかもしれません。

試したコードはこんなんです。

#targetengine "hoge"

alert("fuga");

InDesignについてだけ言えば、現時点ではこれが一番分かりやすくて勝手が良いですかね。
引き続き何かあれば追記していきます。

【11/30 23:50 追記】
Ten_A師匠がAdobe自動化総合フォーラムにおいて解決方法を懇切丁寧に解説してくださっています。

forums.adobe.com

記事で紹介されていますが、ものかのさんがD&Dで修正できるアプリケーションを開発してくださいました。
これでこの記事への追記は最後でしょうかね。

原因を迅速に特定してくれたAdobeのecosystemチーム、
その解決方法を和訳して紹介してくださったTen_Aさん、
そしてパッチアプリを開発してくださったものかのさんに敬意を表したいと思います。