DTPab

DTPにまつわるあれこれ

技術書典6 TazBooksさんに寄稿しました

f:id:uske_S:20190412124448j:plain

Twitterでも何度かつぶやいていますが、技術書典6にてTazBooksさんから頒布される『Adobe CC アンソロジー2』に「InDesignのスタートアップスクリプト概説」として寄稿させていただきました。

内容は、2017年10月の東京のDTP勉強会で登壇した内容*1のおさらい(スタートアップスクリプトとはなんぞやからインストールまで)と、サンプルスクリプトの解説(後述)を載せています。章末にはスタートアップスクリプトの開発資料としてInDesignのイベントタイプの一覧を付けてありますので、スクリプト開発している人にも手にとってもらいやすい内容になったかなと思っています。
紙幅の都合というか自分の労力の都合でいくつか省いてしまったものがあるので、追って追補記事みたいのを書ければと思っています。

ダウンロードコンテンツとして2つのサンプルスクリプトをつけています。巻末のアドレスからzipファイルをダウンロードしてください。解凍には本誌の中にあるパスワードが必要になります。

最後に、ざっと見出しの一覧だけ載せておきます。気になった方はぜひお買い求め下さい。

  • はじめに
  • スタートアップスクリプトの例
  • スタートアップスクリプトとイベント
  • スタートアップスクリプトの動作方法
  • スクリプトの準備
    • ファイル形式、言語と対応OS
    • インストール
    • 複数のInDesign に同じスクリプトをインストールする
    • Web からダウンロードしたスクリプトのインストール
    • ブログ等に掲載されたスクリプトのインストール
  • サンプルスクリプト
    • バージョンチェッカー
    • カスタムコンテキストメニュー
  • 資料
    • イベントタイプ一覧

DTPerの僕は、個人的にはBridge(茶生さん)とIllustrator(茄子川さん)の章が面白かったです。
僕以外の章の簡単な紹介は執筆陣のひとりであるよそいちさんのブログにまとまっていますのでそちらもどうぞ!

*1:当時のスライドはこちら