DTPab

DTPにまつわるあれこれ

DTPerのスクリプトもくもく会#18を開催しました

概要

2020年7月18日、DTPerのスクリプトもくもく会#18をオンラインにて開催しました。今回はGoogle Meetで会場を用意し、結果5名の方にご参加いただきました*1。参加してくださった皆さま、ありがとうございました!(振り返り記事が遅くなってしまってすみません)

DTPerのスクリプトもくもく会 #18 - connpass

前回、今回とオンラインによる開催でしたが、オンラインもくもく会悪くないですね。オンライン開催でも顔が見えているためか 一人で作業しているときより集中して取り組めるし、普段の業務や興味の外の知見を得られる不特定のコミュニティから参加者が集まるもくもく会の良さもありました。オンライン開催は継続してやっていけたらと思ってます。
また今回も広島や神戸、岩手など、遠方から参加してくださる方が多数いらっしゃって嬉しかったです。オフライン開催になってもオンライン枠は続けて設けていきたいですね。このもくもく会はスクリプト開発のモチベーション維持のための場の提供が使命だと思っていますが、それがリアルでもオンラインでも変わらず提供できたということは主催者として大きな自信とやりがいになっています。オフライン開催をどうするかはしばらく情勢を見ながらになりますが、DTPerのスクリプトもくもく会を引き続きよろしくお願いします。

運営の反省点

そもそも承認するホスト役だった

前回(#17)は知人にホストになってもらってZoomで開催しましたが、今回は自分がホストで全員にアクセスの承認を行わなければなりませんでした。にもかかわらず家の都合で開場が遅れてしまったこと、またその後も承認をお待たせしてしまったことをお詫び申し上げます。

Google Meetの負荷?

他の参加者の皆さんがどうだったかわかりませんが、MBAで参加していた自分はマシンスペックをだいぶ持っていかれました。Adobeのアプリを起動するだけでファンがフルスロットルな感じ。Chromeで他のサイトを見るのもなかなか大変でした。

Twitter見てる暇がない

もくもくしながらSlack見ながらになるので、Twitterとか見てる暇ないw 前述の通り割と負荷がかかっていたのでTwitterは途中閉じてしまってた。高スペックなMBA欲しい……(MBPは重いから悩む)。

良かった点

無料開催できた

Google Meetでの無料開催にできました。音声品質も映像品質も全然悪くなかった。画面共有できるのも良かったです。次回もこれかな〜と思ってます。

Slackを活用できた

他愛のない雑談からツールの紹介など、参加者それぞれがSlackを活用してくれました。質問は事前にSlackで共有してほしいとお願いしてたこともあり、オンラインチャットとSlackといい塩梅で併用できたのかなと思っています。当日の様子は #event-mkmk18 チャンネルで見れますので、Slackメンバーの方はご自由にご覧ください*2

チェックアウト後の雑談

一通り参加者同士で今日の進捗報告(チェックアウト)を終えて、あと10分くらいあるから雑談でもしましょ〜って雰囲気になったのですが、ここで交換された情報が非常に濃密でした。リアル(オフライン)もくもく会の後の懇親会のような、多方面から情報が集まって非常に面白い。DTPerと銘打ってますがさまざまなバックグラウンドの方が参加されるもくもく会ならではの交流だったかなと思います。

出た質問まとめ

InDesignの「変形シーケンス」の内容をスクリプトでフォローできるか?

そもそも「変形シーケンス」という名前がInDesign 2020になくてわからなかったのですが*3、2020では「一連の変形を再実行」になっていました。この機能が記憶している一連の変形動作をスクリプトで取り出したり、トレースしたりできないか、というご趣旨の質問です。
率直にいうとできないかもしれない、そう感じました。もくもく会閉会直前に少し調べてみましたがなかなか糸口がない感じです。うーん、難しそう!

正規表現や自動組版について(ざっくり)

初めてスクリプトの勉強します! というかたが参加してくださって、非常に嬉しかったです。古籏さんが書かれた『組版時間を半減する! InDesign自動処理実例集』を片手に、頭から順を追ってInDesignの機能を試したそうです。

それで正規表現やその他の自動組版等についてかなりざっくりとお話しました。
以下、自分を含め他の参加者のかたからも集められた情報をこちらに転載します。

正規表現

design44.dtp.to

XML組版

helpx.adobe.com

スクリプト(初心者向け)

Adobe公式スクリプティングチュートリアル(CS6)

Adobe公式サンプルスクリプトとドキュメント

古籏さんのInDesign CC自動化作戦

お〜まちさんのドキュメントオブジェクトモデル

あとは古籏さんのInDesignサンプルプログラム逆引きリファレンス。

↑Kindle Unlimitedの対象らしいので契約しているかたは読み放題らしいですよ?

さいごに

という感じで、懇親会な開催できないながらも情報交換できて、主催者・参加者で互いに刺激を受けつつ、楽しく開催できました。次回もまたよろしくお願いいたします!

*1:主催2+一般参加5名の計7名で開催しました

*2:アーカイブして閲覧専用になっています

*3:ご質問当時、CS4を見ていたそうです。機能の名称が変わっていたのですね! 知らなかったです