DTPab

DTPにまつわるあれこれ

データの変更日時を自動挿入するGAS

スプレッドシートの変更日時を自動的に挿入するGASを書いてみた。

スプレッドシートを開いたら、ツール>スクリプトエディタを開き、下記コードをコピペする。プロジェクト名などは任意。

コード

function insertDate() {
  var tgtRange = SpreadsheetApp
    .getActiveSheet()
    .getRange('B1'); // 挿入したいセルアドレス
  Logger.log(tgtRange);
  tgtRange.setValue(new Date());
}

f:id:uske_S:20200716130758p:plain
プロジェクトのトリガーを設定する

一度実行して、いつものやつ*1をパスしておく。

トリガー設定

トリガー設定のインターフェイスが大きく変わり、プロジェクトのトリガーボタンを押すと別のウィンドウないしタブでトリガー設定画面が表示されます。「トリガーの追加」から画像の設定でトリガーを設定してください。

あとはスプレッドシートの内容を編集したら自動的に更新日が入ります。

諸注意

スプレッドシートに紐付いたスクリプトなので、スクリプト単体で作成したらgetActiveSheet()メソッドなどは使わず、IDから直接シートを指定してください。

*1:GASの初回実行時のセキュリティ警告のこと