DTPab

DTPにまつわるあれこれ

Acrobat DCの自動アップデート問題

f:id:uske_S:20190117112846p:plain

AcrobatDCの自動アップデートが外せない問題、公式からもアナウンスがあるのですが、これが環境設定からうまくオン/オフを切り替えられないのです。

知っての通り僕はMacユーザーですので、「C. Mac OS 版 Acrobat DC/Acrobat Reader DC の自動アップデート設定」を確認するのですが、いちいちこのページのそこを確認するのも面倒くさい。
なので、plistをターミナルから変更したいなと思ってブログに残しておきます。

plistファイルの内容を表示する

%hoge%の部分は適宜ご自身の環境に読み替えてください。

plutil -p %ファイルパス%

plistファイルを編集(置換)する

plistファイルのアクセス権を適宜設定しておいてください。

plutil -replace %キー名% %-データ型% %値% %ファイルパス%

Acrobat DCの自動アップデートについては

plutil -replace 'UpdateMode' -integer 0 %ファイルパス%

となります。ファイルパスは前掲のAdobe公式アナウンスから確認してください。

資料

Mac用アップデーター置き場

supportdownloads.adobe.com

参考サイト

qiita.com