DTPab

DTPにまつわるあれこれ

IDJS教室のテキストが販売されました

すでにお〜まちさんのTwitterやブログでご存知のかたもいらっしゃると思いますが、IDJS教室で使われたテキストが加筆修正されてBOOTHにて販売されました。

cs5.xyz

この機会にぜひお手にとってみてください。
初歩の初歩から、こんなことできる?という細かい部分まで非常に幅広く網羅されています。

余談というかIDJS教室で実際にあった話ですが、アシスタントとして参加した僕やこうちゃん(横田さん)が「こんな質問があったんですけど」とか「これってどこまで教えますか?」ってお〜まちさんに聞くと、例外なく「これはたしか…あった、実践編の○○ページにありまして…」と、だいたい先回りしてテキストにされていました^^;;
これの何がすごいって、スクリプト開発の上で疑問に思ったことの答え(答えでなくてもそれに関する情報が何かしら)がきちんと網羅されているということなんです。ここまで丁寧に作り込まれたテキストです。初学者だけでなく、普段からスクリプトを書いているひとでもきっと新たな学びが得られると思います。
実際、僕がテキストを読んでいても「これ知らなかった…!」とか「これこの前知ったやつ〜〜〜!」みたいなのが本当にあったので、心からお勧めできるテキストです。

そして何より、このテキストの最も素晴らしいところは、現在のInDesignのバージョンに対応していることです。
これまでのスクリプトに関する書籍というのは古旗一浩さんのご著書が最もメジャーでしたが、CC2018という現行の最新版でも問題なく動くコードが日本語で書かれているというのは、非常にありがたいことです。
(めちゃくちゃ宣伝してますけど、僕は一読者として読んだだけで文章その他には一切関係しておりませんw)

というわけで、これからスクリプトを学びたいという方にも、既にスクリプト書いているけど改めて基礎が試したいという方にもおすすめです。
ぜひご一読ください〜^^/