DTPab

DTPにまつわるあれこれ

JavaScriptでブラックジャック

先日見つけたQiitaの記事が面白そうだったので、僕もExtendScript(ES3ベースのAdobe拡張JavaScript)で遊んでみました。
もっといろいろ機能を持たせられそうだし、もっと効率的なコードにできそうなんですけど、ひとまずできたものはできたということで。

実際のコードは次回のもくもく会でお披露目できたらと思います(大したものではないですが……^^;;)

f:id:uske_S:20180505234947g:plain

実際のコーディングに取り掛かる前に考えたフロー(箇条書きですが)はこんな感じでした。

f:id:uske_S:20180505235251p:plain

最終的に目指したコードは、

  • 「カードを引く」「スコアを計算する」など、機能を細かい関数にする
  • A(エース)を持っている場合、21を超えない範囲でスコアの合計値を一覧表示する

という2点です。
プレイヤーである「あなた」も「ディーラー」も、カードを引いてスコアを加算していくのは同じ関数で処理しています。
ここまでやるとちゃんとUIつけたくなりますね!
GWの家事・育児の合間にコーディングしてたのでなかなか完成までいかなかったんですが、なんとかGW中にできあがりましたw