DTPab

DTPにまつわるあれこれ

JavaScriptでの簡易的な正規表現の確認

前に何かで書いた気がするんですけど、ブログ記事になかったので記事起こしました。今回はJavaScriptの小ネタですが、InDesign正規表現の確認にも応用はできるかもです。

Regex Tester

www.regexpal.com

正規表現をお手軽に試せるウェブサイトです。

f:id:uske_S:20171116101824p:plain

正規表現に合わせてライブでハイライトされるので、自分が入力した表現で何が変わったか、括弧類の起こしと受けが合っているかなどを確認できます。
右側の「Chear Sheet」を開くと、文字通り正規表現チートシートが開きます。ただし、後読み(後方一致)の「(?<=)」や、後方参照の「\K」など*1InDesignExtendScriptで使えるいくつかの正規表現については対応していません。

f:id:uske_S:20171116101912g:plain

Test String欄に正規表現の検索対象文字列を入力し、トップのRegular Expression欄に正規表現を入力します。デフォルトではグローバルフラグ(g)だけですが、右のflagsからほかのフラグを追加することもできます。
Substitution欄を開けば、検索ヒットした文字列が順番に表示されます。

シェルスクリプトで用意するJavaScript環境

osascript -l JavaScript -i

この1行を書いたテキストデータを「.command」拡張子で保存します。そのとき実行権の付与をお忘れなく。
そうするとスタンドアローンシェルスクリプトになり、JavaScriptが動くようになります。

f:id:uske_S:20171116101850p:plain

まぁ、コマンドラインというかターミナルと同じCUIになるので、好みは別れるとは思いますw

調べたらツイートしてましたね。

以上、ちょっとしたJSの小ネタでした。

*1:一般的な後方一致である「\1」「\2」などは対応しています。