DTPab

DTPにまつわるあれこれ

技術書典6に行ってきました

AdobeCCアンソロジー2 サポートページ お詫び 買ったもの Auth屋さん『雰囲気でOAuth2.0を使っているエンジニアがOAuth2.0を整理して理解できる本 』 MOBIUS Seeker【神威光司】さん『納品PSDをチェックするJSXスクリプト作例』 KCさん『Visual Studio Code …

1if-1for(4):複数のオブジェクトをあるオブジェクトに置き換えたい

久しぶりに1-if, 1-forなスクリプトっす。いや実際にはifがないので1forのみ。 使い方は、 置き換えられるオブジェクトをまとめて選択 置き換えたいオブジェクトを最後にポチッと選択 そんだけ。 Undo(⌘+Z)1回でスクリプト実行前に戻れるオシャレ仕様です…

技術書典6 TazBooksさんに寄稿しました

Twitterでも何度かつぶやいていますが、技術書典6にてTazBooksさんから頒布される『Adobe CC アンソロジー2』に「InDesignのスタートアップスクリプト概説」として寄稿させていただきました。 内容は、2017年10月の東京のDTP勉強会で登壇した内容*1のおさら…

InDesignで数字3桁区切りをする正規表現(メモ書き)

調べれば誰か書いていそうな気がしたけどメモ書き。 検索:([0-9])(?=([0-9]{3})+[^0-9]) 置換:$1, 肯定先読み(?=hoge)はhogeの部分が可変長でも対応できるので、([0-9]{3})+[^0-9]が最長マッチを取りながら頭から検索していく感じ。

ExtendScript Debugger for VSCodeがリリースされたので簡単にまとめてみた

おさらい ExtendScript Debugger Plugin 導入前に Windows版はベータ版 プレリリースプログラム参加者へ サポートされた機能 サポートされない機能 プラグインの使い方 launch.jsonの用意 launch.jsonの設定値 debuggerステートメント アップデート情報など …

GoogleAppsScriptで勤怠管理もどき

はじめに できたもの フロー 下準備 コード 部分解説 getTimestamp関数 setAttendance関数 getRangeメソッド セルの値を取得して一旦書き換えておく セルの表示形式の変更 セルに値を戻す attend関数とleft関数 スプレッドシート側にボタンを用意する はじめ…

宣伝と告知(2019年2月)

直近の宣伝と告知です。 JAGAT info(2月号) JAGATが発行する会報紙「JAGAT info」の2月号に、JAGATからのインタビュー記事が掲載されています。 いま現在の仕事内容、仕事とエキスパート資格(DTP/クロスメディア)とのかかわり、そして将来のことなど、…

AppleScriptのwhoseメソッドを真似てみた

標題の通り、Array.prototype.whoseメソッドなど実装してみた。 コード サンプル サンプルコードとしては以下のようにします。 var paraStyles = app.activeDocument.allPagraphStyles; var tgtParaStyle = paraStyles.whose({name: "hoge"}); この例では、…

InDesign CC2017以降のSUIのデバッグのしにくさが加速

InDesign CC2017以降、ESTKから実行したスクリプトでScriptUIの仕様が変わっているようです。 typeがpaletteのとき、SUIダイアログがwindowのようにアプリケーションの裏側に回り込んでしまうようになりました。 スクリプトを保存し、スクリプトパネルから動…

types-for-adobeによるスクリプト開発:行と段落の選択を支援するスクリプト

スクリプト概要と開発の経緯 Typescriptでのスクリプト開発 スクリプトの動作 スクリプト概要と開発の経緯 DTPTransitさんで少し前から配布していただいているスクリプトがあります。 www.dtp-transit.jp そのコードはこの記事に載せてあります。 uske-s.hat…